トロフィーを貰う人の気持ち

みなさんはトロフィーをもらったことがありますか。スポーツの試合に出場して入賞したり、絵画や習字など、文化的な賞に作品を出して、入賞したり、もしかすると個人ではもらってないけど、スポーツ等の団体戦の勝負で入賞してもらったりしたことがあるかもしれません。さまざまな賞で努力した証になるものですから、頂いた人はうれしいことこの上ないに違いありません。そんなトロフィーですから渡す側としては、賞のイメージに合う印象に残るトロフィーを渡してあげたいものです。

印象に残る!トロフィーの選び方

何かの賞で渡すトロフィーですが、主催する側としては、どんなトロフィーを選べばいいのでしょうか。選ぶポイントで真っ先に考えたいのがトロフィーのデザインです。スポーツであれば、その競技のイメージを含む形状をしているもののほうが、印象に残りやすいです。音楽やダンスの賞でも同様です。もしもトロフィーのイメージを持っているのでしたら、オリジナルのトロフィーを制作するのもいいでしょう。またトロフィーの大きさも考えておく必要があります。1位にだけ渡すのであれば、トロフィーも一つのみですから神経質になる必要はありませんが、2位、3位にも渡す場合には各賞の大きさも考えて選ぶようにしましょう。

イメージに合ったトロフィーの買い方

トロフィーのイメージも決まり、いざトロフィーを買おうと思っても、さてどこから買えばいいのでしょうか。自身の周りの人に聞いても、トロフィーを買ったという人のほうが少ないように思います。最近のトロフィーの購入方法は、インターネットを使って購入することが多いです。ここで注意する点は、しっかりした業者を選ぶということです。トロフィーに印字することは多くあることですが、十分にやり取りでき親身に相談に乗ってくれる業者だと安心できます。

トロフィーとは、試合や大会で優秀な成績を収めたものに与えられる像のことをいいます。カップや楯など、様々な形状をしています。